姿勢を整える「姿勢整體院」


肩こり・腰痛・膝痛・産後の骨盤のゆるみは姿勢を整えましょう。

理念・方針

いしきり整骨院、院長の下園です。

当院では、施術を受けられる全ての患者様の心と體(カラダ)が元気になるようサポートさせていただいております。

 

元気で楽しい毎日を過ごすためには「姿勢を整え、二足歩行に適応した理想的な骨格作り」が大切です。悪い姿勢は関節・筋肉・靭帯・軟骨などに悪いストレスを与えてしまいます。結果的に動きたいという欲求が奪われ、毎日ストレスを抱えながら過ごすことになってしまうのです。仕事や趣味、子育てなどを楽しくするためにも姿勢整體を始めてみませんか?                              院長 下園直宏(柔道整復師)

経歴

大阪医専 アスレティックトレーナー学科卒業

明治東洋医学院専門学校 柔道整復学科卒業

 

大阪医専にてNSCA-CPT、健康運動実践指導者資格を取得。卒業後、スポーツトレーナーの会社に入社し、トレーナーとして活動。その後、さらに専門的な知識と経験が必要と考え明治東洋医学院に入学。在学中は整骨院や整形外科などで助手として修行。平成23年4月に「いしきり整骨院」開業。整骨院業務とトレーナー活動を両立。

姿勢整體とは

私たちの姿勢の土台となっているのが「骨」です。姿勢整體の、「體」の漢字はカラダと読みます。骨が豊かであることが健康の土台です。骨は関節により連結が保たれています。悪い姿勢は骨の連結部分にストレスを与え、炎症を引き起こすと同時に筋肉が過度に緊張していきます。姿勢整體を行うことで、骨の連結が整復され、炎症が起こりにくい状態になります。結果的に筋肉の緊張も緩和され、肩凝りや腰痛に効果が期待できます。このように人間の理想的な姿を保つことが、健康な體(カラダ)を作る秘訣だと考えております。

歩行と整體

当院で行う施術の基本に『歩行が姿勢をつくる』という考え方があります。施術も歩いた時と同じ効果が期待できるよう施術を行っております。

 

医療や技術の進歩とは逆に、人間のカラダは退化していく一方のように感じております。背中や腰が曲がり、アゴを突き出してまるでチンパンジーが歩いているかのような姿勢の方を多く見かけます。”人間”の理想的な形はは歩行からつくられます。理想的な『形』が失われていくことが転倒のリスクを高くしたり、様々な症状をつくりだす原因だと考えております。

 

あなたが抱えている症状はもしかすると姿勢が原因かもしれません。理想的な『形』を取り戻すために、まずは『歩くこと』から始めませんか??そして、姿勢を変えていく習慣を作りましょう。「整体で姿勢が変わる習慣作り」そんな体験をしてみませんか??

新石切駅、5番出口から徒歩5分。石切神社の参道沿いに当院があります。